日本を元気にする会は、日本を元気にするため、元気なメンバーが集まっています!
特定非営利活動法人 日本を元気にする会

第37回政経リスク研究会

日程:2017年3月15日(水曜日)18:00~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:別所 司氏
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会 委員
題目:「反社会的勢力対策の現況―暴力団排除条例を中心として」

今回は、長年、弁護士として暴力団対策に取り組んでおられるご経験から、暴力団とその背景にある社会的な歴史を踏まえて、政府指針としての犯罪対策や暴力団排除条例のあらましと構造、それに伴う事業者の義務について等、昨今の現状について詳しくお話し頂きました。
20170315
さらに暴力団や総会屋が関わった有名な企業事件を例にあげ、地域や企業による暴力団排除条例の取組み、警察との連携の仕方などについてもご説明頂きました。またこれまでに数々の現場で暴力団と向きあってきたご経験から、暴力団への基本的な対応の仕方についてもお話頂きました。

参加者
今回は18名の方に参加して頂き、NBクラブの個室にて開催致しました。

懇親会
研究会終了後、席を移動して懇親会を行い、22時まで自由に歓談して頂きました。

第37回政経リスク研究会のお知らせ

日程:2017年3月15日(水曜日)18:00~19:00
※今回は18時開始です。
懇親会 19:00~(自由解散)
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
http://www.ginzanet.com/nbclub/

題目:「反社会的勢力対策の現況―暴力団排除条例を中心として」

講師:別所司氏
弁護士
第一東京弁護士会民事介入暴力対策委員会

会費:4000円(懇親会費込:飲み放題+料理込)

お支払は、NBクラブのフロントでお願いします。領収書はその際、NBクラブより発行いたします。
研究会終了は19時、懇親会のみ参加される方は、20時30分までにNBクラブにお入りください。

※ご参加される方は、このメールに返信頂くか、嶋田までご連絡下さい。
知人友人で入会希望の方がいらっしゃいましたら、お連れ下さい。

第36回政経リスク研究会

日程:2016年9月13日(火曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:尾島正洋氏
産経新聞記者。産経新聞警視庁記者クラブ、司法クラブで主に事件取材を担当し、警視庁キャップを経て、現在は警察庁担当。山口組分裂問題、国際テロ、振り込め詐欺、薬物事件など警察が扱う全国の事件全般を取材。
題目:「山口組 分裂から1年 これまでと今後」

今回は、長年、暴力団問題を取材されてきた講師をお招きして、国内最大の指定暴力団山口組の分裂から1年が経過したことを機に、山口組の歴史等や山口組とはどういう暴力団組織であるのかなどをご説明頂いた上で、山口組が分裂に至った背景や経緯などについて、詳しくお話頂きました。0913001
また、分裂後の組内の状況や組織状態、分裂した神戸山口組の状況だけでなく、警察の取締りや警戒、憲法上の要請等や今後の見通しや、新宿等で起った騒動等を含めた山口組の現状について、解説を頂きました。0913002

参加者
今回は24名の方に参加して頂き、NBクラブの個室にて開催致しました。

懇親会
研究会終了後、席を移動して懇親会を行い、22時まで自由に歓談して頂きました。

第36回政経リスク研究会のお知らせ

第36回研究会について、ご案内いたします。

日程:2016年9月13日(火曜日)17:30~19:00
※質疑応答時間を多めに取る予定です。
懇親会 19:00~(自由解散)

場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
http://www.ginzanet.com/nbclub/

題目:「山口組 分裂から1年 これまでと今後」
国内最大の指定暴力団山口組の分裂から1年が経過。分裂に至った背景、経緯などと今後の動向について解説する。
講師:尾島正洋氏
産経新聞記者
産経新聞警視庁記者クラブ、司法クラブで主に事件取材を担当し、警視庁キャップを経て、現在は警察庁担当。山口組分裂問題、国際テロ、振り込め詐欺、薬物事件など警察が扱う全国の事件全般を取材。

会費:4000円(懇親会費込:飲み放題+料理込)
お支払は、NBクラブのフロントでお願いします。領収書はその際、NBクラブより発行いたします。
研究会終了は19時、懇親会のみ参加される方は、20時30分までにNBクラブにお入りください。

※ご参加される方は、このメールに返信頂くか、嶋田までご連絡下さい。
知人友人で入会希望の方がいらっしゃいましたら、お連れ下さい。

第35回政経リスク研究会

日程:2016年6月3日(金曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:安本浩祥氏
UBMメディア記者。元ロシア国営テレビラジオ放送会社ニュースキャスター、
元モスクワ国立大学ジャーナリズム学部講師
題目:「誰がシリアを必要としているのか?それともシリアが誰かを必要としているのか」

今回は、シリアの歴史を含む中東の政権交代等の歴史的経過とともに、シリアが内戦に至るまでの経過について詳しくお話頂きました。#35-01その上で、現在のシリア内戦について、3つ巴からシリア政権の政府軍、シリア反政府軍、イスラムにクルド人勢力の4つ巴になっている現状について説明を頂き、現状から見えるシリア問題の今後について解説をして頂きました。
また、ロシアとシリア・アサド政権との関係や、ロシアからみた中東情勢などを、ロシア情勢に精通している
講師ならではの視点から、お話頂きました。#35-02

参加者
今回は21名の方に参加して頂き、NBクラブの個室にて開催致しました。

懇親会
研究会終了後、席を移動して懇親会を行い、22時まで自由に歓談して頂きました。

第35回政経リスク研究会のお知らせ

第35回研究会について、ご案内いたします。

 

日程:2016年6月3日(金曜日)17:30~19:00
※今回は質疑応答時間を多めに取る予定です。
懇親会 19:00~(自由解散)なるべく早めにお集まりください。
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
題目:「誰がシリア必要としているのか? それともシリアが誰かを必要としているのか?」
講師:安本浩祥氏
UBMメディア記者
ロシア国営テレビラジオ放送会社ニュースキャスター、モスクワ国立大学ジャーナリズム
学部講師を経て現職
会費:4000円(懇親会費込:飲み放題+料理込)
お支払は、NBクラブのフロントでお願いします。領収書はその際、NBクラブより発行いたします。
研究会終了は19時、懇親会のみ参加される方は、20時30分までにNBクラブにお入りください。

 

※ご参加される方は、嶋田までご連絡下さい。
知人友人で入会希望の方がいらっしゃいましたら、お連れ下さい。

第34回政経リスク研究会

日程:2016年3月4日(金曜日)18:00~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:中央アジア専門家

 

今回は、講師の日程に合わせて研究会を予定したため、12月の開催が3月になりました。

アフガニスタンを始めをする中央アジアで何が起き、何が問題なのかついて、詳しくお話頂きました。

また中央アジアで行われている各国の支援状況や、国際社会の問題点を、日本の視点、各国からの視点を交えて説明して頂き、さらにアフガニスタンにいるタリバンやイスラム国の現状と、そのスポンサーについて、講師自らの観点からお話頂きました。

123123

参加者:今回は20名の方に参加して頂き、NBクラブの個室にて開催致しました。
懇親会:研究会終了後、席を移動して懇親会を行い、22時まで自由に歓談して頂きました。

第34回政経リスク研究会のお知らせ

第34回研究会の開催日程等が決まりましたので、お知らせ致します。
今回は開始時刻が18時になりますが、なるべく早めにお集まりください。

日程:2016年3月4日(金曜日)18:00~19:00
懇親会 19:00~22:00(自由解散)
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
会費:4000円(懇親会費込:飲み放題+料理込)

題目:「中央アジアの実情 イスラム国とアルカイダ」
講師:中央アジア専門家

お支払は、NBクラブのフロントでお願いします。領収書はその際、NBクラブより発行いたします。
研究会終了は19時、懇親会の終了は22時となっておりますが、終了時間後もNBクラブでご歓談頂けます。
懇親会のみ参加される方は、21時までにNBクラブにお入りください。

第33回政経リスク研究会

日程:2015年9月1日(火曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:杉崎慎弥氏  2005年朝日新聞入社、東京本社社会部では、警視庁クラブで捜査2課などを担当し詐欺や汚職、相撲界の野球賭博事件などを取材。その後、国際報道部でエジプトのクーデターやアフリカの実情を露にする記事を執筆。政治部で国会対策や外務省クラブで政治報道に携わる。現在はGLOBE編集部記者。
題目:「新聞記者のネタ取り 」

 

今回は、新聞記者として、社会部、国際報道部、政治部で数々の事件や問題を取材し、記事を執筆してきた杉崎氏氏に、新聞記者としてどのように取材ネタを探し、取材源を獲得し、報道できる記事にまでしていくのかというプロセスを、ご自分の体験を元にお話頂きました。
0901_001
記者としての基本的キャリアや部署ごとの違いという職業的なお話だけでなく、公平中立や権力の監視としての新聞の役割の中で、いかに取材源の秘匿性を守り、調査報道でウラ取りを行うことが必要なのかについてもお聞きしました。0901_002
さらに、いち早くネタをものにするための着眼点の大切さ、地道な取材の重要さについてもお話頂きました。
参加者
今回は、33名の皆様に参加して頂きました。

 

懇親会
研究会終了と同時に懇親会となりました。懇親会から参加された方も加わり、会員同士、気ままに席を移動しならが、各々交流を深めて頂きました。
0901_003

第33回政経リスク研究会のお知らせ

日程:2015年9月1日(火曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
http://www.ginzanet.com/nbclub/
講師:杉崎慎弥氏  2005年朝日新聞入社、東京本社社会部では、警視庁クラブで捜査2課などを担当し詐欺や汚職、相撲界の野球賭博事件などを取材。その後、国際報道部でエジプトのクーデターやアフリカの実情を露にする記事を執筆。政治部で国会対策や外務省クラブで政治報道に携わる。現在はGLOBE編集部記者。
題目:「新聞記者のネタ取り 」
会費:4000円
注意:急な取材発生の場合には、当会会員の各社記者の中から当日可能な記者が講師になります。