日本を元気にする会は、日本を元気にするため、元気なメンバーが集まっています!
特定非営利活動法人 日本を元気にする会

第34回政経リスク研究会

日程:2016年3月4日(金曜日)18:00~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:中央アジア専門家

 

今回は、講師の日程に合わせて研究会を予定したため、12月の開催が3月になりました。

アフガニスタンを始めをする中央アジアで何が起き、何が問題なのかついて、詳しくお話頂きました。

また中央アジアで行われている各国の支援状況や、国際社会の問題点を、日本の視点、各国からの視点を交えて説明して頂き、さらにアフガニスタンにいるタリバンやイスラム国の現状と、そのスポンサーについて、講師自らの観点からお話頂きました。

123123

参加者:今回は20名の方に参加して頂き、NBクラブの個室にて開催致しました。
懇親会:研究会終了後、席を移動して懇親会を行い、22時まで自由に歓談して頂きました。

第34回政経リスク研究会のお知らせ

第34回研究会の開催日程等が決まりましたので、お知らせ致します。
今回は開始時刻が18時になりますが、なるべく早めにお集まりください。

日程:2016年3月4日(金曜日)18:00~19:00
懇親会 19:00~22:00(自由解散)
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
会費:4000円(懇親会費込:飲み放題+料理込)

題目:「中央アジアの実情 イスラム国とアルカイダ」
講師:中央アジア専門家

お支払は、NBクラブのフロントでお願いします。領収書はその際、NBクラブより発行いたします。
研究会終了は19時、懇親会の終了は22時となっておりますが、終了時間後もNBクラブでご歓談頂けます。
懇親会のみ参加される方は、21時までにNBクラブにお入りください。

第33回政経リスク研究会

日程:2015年9月1日(火曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
講師:杉崎慎弥氏  2005年朝日新聞入社、東京本社社会部では、警視庁クラブで捜査2課などを担当し詐欺や汚職、相撲界の野球賭博事件などを取材。その後、国際報道部でエジプトのクーデターやアフリカの実情を露にする記事を執筆。政治部で国会対策や外務省クラブで政治報道に携わる。現在はGLOBE編集部記者。
題目:「新聞記者のネタ取り 」

 

今回は、新聞記者として、社会部、国際報道部、政治部で数々の事件や問題を取材し、記事を執筆してきた杉崎氏氏に、新聞記者としてどのように取材ネタを探し、取材源を獲得し、報道できる記事にまでしていくのかというプロセスを、ご自分の体験を元にお話頂きました。
0901_001
記者としての基本的キャリアや部署ごとの違いという職業的なお話だけでなく、公平中立や権力の監視としての新聞の役割の中で、いかに取材源の秘匿性を守り、調査報道でウラ取りを行うことが必要なのかについてもお聞きしました。0901_002
さらに、いち早くネタをものにするための着眼点の大切さ、地道な取材の重要さについてもお話頂きました。
参加者
今回は、33名の皆様に参加して頂きました。

 

懇親会
研究会終了と同時に懇親会となりました。懇親会から参加された方も加わり、会員同士、気ままに席を移動しならが、各々交流を深めて頂きました。
0901_003

第33回政経リスク研究会のお知らせ

日程:2015年9月1日(火曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル tel.03-3571-7636)
http://www.ginzanet.com/nbclub/
講師:杉崎慎弥氏  2005年朝日新聞入社、東京本社社会部では、警視庁クラブで捜査2課などを担当し詐欺や汚職、相撲界の野球賭博事件などを取材。その後、国際報道部でエジプトのクーデターやアフリカの実情を露にする記事を執筆。政治部で国会対策や外務省クラブで政治報道に携わる。現在はGLOBE編集部記者。
題目:「新聞記者のネタ取り 」
会費:4000円
注意:急な取材発生の場合には、当会会員の各社記者の中から当日可能な記者が講師になります。

第32回政経リスク研究会

日程:2015年6月3日(水曜日)17:30~19:00
場所:NBクラブ(東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビル
講師:奥田重彦氏  前・サウジアラビア航空日本副代表、前・サウジアラビア観光庁長官(サルマン国王長男)付顧問、サウジアラビア・プリンス・ファイザル・ビン・トウルキー殿下在日アシスタント兼コーデイネーター
題目:「サウジアラビアの魅力と、日本に対する人々の見方、アラビア人との付き合い方&ミャンマーの現状 」

 

今回は、長年、サウジアラビアの王族およびサウジアラビアの各界の方々、ミャンマー政府およびミャンマーの各界の方々と交流を持たれ、両国において多方面に渡りに関わりを持たれています奥田氏に、この2つの国の概要、歴史、宗教、言語や民族、経済について、ご講演頂きました。
001
また、サウジアラビア王国の歴代国王と政権、ビルの独立経緯やミャンマー政権について、歴史的経緯と現状について、さらに、そのご経験から、ビジネスを行う上で肝に銘じておくべき事について、詳しくお話頂きました。
002
参加者
今回は、30名の皆様に参加して頂きました。

懇親会
研究会終了と同時に懇親会となりましたが、懇親会中も、講師への質疑応答が活発に続けられました。また会員同士、気ままに席を移動しならが、各々交流を深めて頂きました。

 

第33回政経リスク研究会は9月開催を予定しております。
別途ご案内をさせていただきますので、よろしくお願いいたします。

第32回政経リスク研究会のお知らせ

日程:2015年6月3日(水曜日)17:30~19:00
(19時以降もご自由にお楽しみ下さい)
場所:NBクラブ(http://www.ginzanet.com/nbclub/
住所:東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビルB2
電話:03-3571-7636

 

題目:「サウジアラビアの魅力と、日本に対する人々の見方、アラビア人との付き合い方 」
講師:奥田重彦氏
1.前・サウジアラビア航空日本副代表
2.前・サウジアラビア観光庁長官(サルマン国王長男)付顧問
3.サウジアラビア・プリンス・ファイザル・ビン・トウルキー殿下在日アシスタント兼コーデイネーター

第31回政経リスク研究会

日程:2014年10月30日(木曜日)18:00~19:30
場所:harappa日本橋(東京都中央区日本橋室町3-2-8 三信室町ビル)
講師:山崎佐知夫氏 公益社団法人日本ボート協会 業務執行理事 施設委員長
東京オリンピック・パラリンピック、海の森ボートコースプロジェクト・プロジェクトリーダー
題目:「東京オリンピック・パラリンピックに向けて国内競技団体が考えていること。
強化とメダルは鶏と卵、競技施設はどうなるか?」

今回は、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向け、日本ボート協会の業務執行理事、施設委員長として活躍されている山崎氏に、ボート競技の競漕種目や距離、競技方法、クルーのポジションや競技施設など、ボート競技とはどのような競技なのかについて詳しくご説明頂きました。01
さらにボート競技の歴史から、オリンピックでは欠かせない競技であることや強豪国、諸外国や国内のボート競技の現状、オリンピックに向けた競技場の整備や、選手の強化やリスク等についてお話し頂きました。そして、山崎氏がこれまでに経験された、アジア諸国でのボート競技事情についてお話頂きました。02

参加者
今回は、23名の皆様に参加して頂きました。

懇親会
研究会終了後、銀座の並木通りにあるNBクラブにて懇親会を行いました。03
懇親会からの参加者も含め、NBクラブによるハロウィーンの仮装や生ライブ演奏で、今回も大いに盛り上がりました。04

第31回 政経リスク研究会と懇親会のお知らせ

日程:2014年10月30日(木曜日)18:00~19:30
場所:harappa日本橋(東京都中央区日本橋室町3-2-8 三信室町ビル)
講師:山崎 佐知夫
公益社団法人日本ボート協会 理事 施設委員長
題目:「東京オリンピック・パラリンピックに向けて国内競技団体が考えていること。
強化とメダルは鶏と卵、競技施設はどうなるか?」
2134

また、政経リスク研究会開催後に懇親会を開催します。
懇親会のみのご参加も可能ですので、お気軽にご参加ください。
日程:2014年10月30日(木曜日)20:00 開始予定
場所:NBクラブ
東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビルB2F
03-3571-7636
http://www.ginzanet.com/nbclub/
会費:3,000(予定)

第30回政経リスク研究会

日程:2014年8月6日(水曜日)18:30~20:00
場所:harappa日本橋(東京都中央区日本橋室町3-2-8 三信室町ビル)
講師:新原昇平 三井不動産㈱ 日本橋街づくり推進部部長
題目:「歴史・文化を継承しながら最新の街づくりを実践する『日本橋再生計画』」

今回は、三井のharappa日本橋にて、三井不動産が日本橋地区で行っている再開発と、現在取組んでいる広域な日本橋の再生計画について、日本橋の街づくりを推進してこられた新原氏に、映像を用いて詳しくお話頂きました。001
日本橋のコレドを中心とした10年間に及ぶ第1ステージの再生計画では、街のイメージを幅広いアンケート調査等で具体的に捉え、ポテンシャルを探りながら日本橋を生かすための再開発を進めてこられたことや、進行中の第2ステージの概要と、日本橋のアイデンティティを明確にし、地域の共生や界隈の創生を目指し日本橋周辺を含めた広域の日本橋地区への再生に取組んでいることなどをお話頂きました。また、外国人観光客へ日本橋の良さを知ってもらうための新たな取組みや、災害時の帰宅困難者への対応準備などについても、お話頂きました。
参加者
今回は、34名の皆様に参加して頂きました。

懇親会
研究会終了後、銀座の並木通りにあるNBクラブにて懇親会を行いました。懇親会からの参加者も含め、大いに盛り上がりました。002003

第30回 政経リスク研究会後の懇親会について

研究会終了後に暑気払いを兼ねて懇親会を催します。
参加者の皆様におきましては、奮ってご参加いただけますようお願いいたします。
また、懇親会のみのご参加も可能ですので、お気軽にご参加ください。

日程:2014年8月6日(水曜日)20:15開始予定
場所:NBクラブ
住所:東京都中央区銀座8-5-6 中島商事ビルB2F
電話:03-3571-7636
http://www.ginzanet.com/nbclub/
会費:3,000(予定)

会員の中島商事中島氏のご協力いただき開催させていただきます。